Body

ホメオパシーの好転反応 1: Divine Timing

 

たまたまCHhom (College of Holistic Homoeopathy, カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)で上映会のあった自主上映の映画を観に行ったことで、一緒に開催されていた由井寅子先生のセミナーに参加し、ホメオパシーの本を購入しました。

 

その後、化学物質過敏症の症状を改善していければと、2013年3月頃から薬をとるのを止め、『36基本キット』等で気になる症状に該当すると思われるレメディーをとり始めました。

 

2015年12月に激しい好転反応が始まるまでにも、好転反応はありました。

湿疹や手の荒れといった皮膚症状から始まり、結膜炎のような大量の目やに、そして化学物質過敏症の本症状というべき頭痛や吐き気で月に1~2回寝込むといったものでした。今思えば、まだ緩やかなものでした(笑)。

 

レメディーをとり始めて3年くらい経った2015年12月、その1か月くらい前から毎日1回くらい鼻の下がムズムズする感覚がありました。調べると適合するレメディーはHep. (Hepar-sulph, ヘパソーファー)のようでした。ちょうど手持ちの「36基本キット」でHep.(30C)は切らしていたので「まあ、いいや」としばらく様子をみていたのですが、12月頃に購入してとり始めました。

 

すると、まず身体の湿疹、そして顔へという形で好転反応が始まりました。

※後でホメオパスの先生にお聞きしたところ、Hep.(30C)は症状を動かす性質があるので、使用には注意が必要とのことでした。

今までもレメディーでの好転反応で湿疹が出たこともありましたし、もっと前にはかなり強力なサプリメントで好転反応(湿疹)が出たこともあったので、この時点では「きっと数か月で終わるだろう」と思い、それ程気にはしていませんでした。

 

このときは久しぶりにとったレメディー(Hep.)をきっかけに始まった好転反応ですが、いくつかのことが一段落したり、魂の本質を思い出すようなことがあったりという、色々なタイミングが重なったのだと思います。きっと他のタイミングだったらこんなに身体のことには専念できなかっただろうな、という感じがあります。

 

辛い、不快な体験はどういう内容であってもできれば経験したくはないものですが、それでもこういったことはDivine Timing(神のタイミング)でしか起こらないと思っています。正に神業ですね。

 

結局人生には起こるべきことしか起こらないのだと思いますので、何が起こってもきっと安心して信頼していればいいのでしょう(わかっていても人間ですので、やっぱり右往左往してしまいますが・・・・)。

 

 

SOUL AWAKENING PROGRAM

SOUL AWAKENING PROGRAM 人生の目的を知り、魂を覚醒させる3か月 7STEP ライフコーチング(80分×7回)  多くの人が自分の人生を生きていない 「大多数の人は自分の人生を生き ...

続きを見る

ブロックシフティング

ブロックシフティングで 問題の原因をサクッと消去し、現実化を加速する あなたが今解決したい問題は何ですか? 人生に何も問題がない人はいません。 私たちは皆成長のために生まれてきています。 ですので、私 ...

続きを見る

ライフコーチング

現状のモヤモヤをスーッと解決する ライフコーチングセッション  ライフコーチングセッション 内容はご自身の直面されている問題、テーマ、気になっていることなど、ご自由にお話しいただけます。 セッションは ...

続きを見る

-Body
-, , , ,

Copyright© dolce healing , 2019 All Rights Reserved.