Body Spirit

ホメオパシーの好転反応 4: 2016年2月

2016年2月

この時期の皮膚症状は、経費毒と思われるものや過去の症状が戻ってきたものでした。

3年間の中でも一番と思われるくらいの猛烈な痒みでした(その後も、別の症状で1秒も我慢できないような痒みが出たこともありました)。

 

<この時期の主な症状>

  • 顔の瞼、頬が赤くなり、痒い
  • 首(右側)も痒みが出て、赤くなる
  • 左の瞼が虫に刺されたように腫れる
  • 顔、首、肩、胸、上腕部に湿疹、毒蛾のような症状、猛烈な痒み

 

顔の瞼、頬が赤くなり痒みが出たのですが、場所はアイシャドウ・チークの位置だったので、化粧品の金属が出てきたのだと思います。今まで、化粧品を使用していてかぶれや痒みなどの症状は全く経験がなかったので、自分でも驚きましたが、皮膚を通して微量の金属も吸収してしまうのですね。

 

同様に、首も赤くなり痒みが出ましたが、これもネックレスの金属によるものだと思います。アクセサリーでも今まで何か皮膚症状が出たことはなかったのですが、恐らく海外で購入した大ぶりのアクセサリーを夏場などにたまに肌に直接つけたときのものだと思います。

 

化粧品に含まれる金属で、金属アレルギーの原因となるものは主にニッケルコバルトのようです。

そこで、以下のデトックスレメディーをとりました。

 

この時にとったデトックスレメディー

  • DX Nicc. (ニコラム)
  • DX Cob. (コバルタム)

 

Dx Nicc. を摂ったところ、「もはや限界か」と思うほどの顔の痒みを経験しました。このままでは気持ちがおかしくなってしまうのではないかと思うほどの痒みで、今までの痒みの概念を超えていました。

このときは、Rhus-t. (Rhus-tox, ラストックス)をとったら、劇的に治まりました。DX Nicc. DX Cob. ともに7日間とりましたが、初日のような強烈な痒みではありませんでした(2日目とるときには、かなり勇気がいりましたが)。

 

このとき程の猛烈な痒みではないものの、その後も顔の痒みは続き、この後2年間はメイクもできず、髪の毛は顔の痒みがでるのでおろせない状態で寝るときもまとめていました。

 

また、顔、首、肩、胸、上腕部に出た湿疹の痒みも猛烈でした。調べると恐らく毒蛾の症状ではないかと思いわれました。思い当たったのは、高校生の頃、春に素足で芝生に座ったあと脚に湿疹が出たことでした。

そのときは皮膚科に行ったところ、「この時期は芝生には毛虫の粉が落ちているから、恐らくそれでかぶれたのではないか」と言われました。そのときのものが身体の中から出てきたようでしたが、強い痒みがある湿疹が1か月くらい続きました。

 

以下のようなレメディーをとっていましたが、完全に痒みが治まる訳ではなかったです。それでも、茶毒蛾のレメディー Chadok.  (30C) が痒みを静めてくれたように思います。

 

この頃とっていたレメディー

    • Chadok. (30C)
    • Thuj. (30C)
    • Nit-ac. (30C)
    • Sil. (30C)
    • TS-05
    • TS-06
    • TS-06
    • RX Kayu
    • K-Sugi
    • DX Alum.

 

お風呂上りに今はオイルを塗っています(オイルで大丈夫になりました)が、この頃は『スパジリック ビー』クリーム(この時期は主に『Tu』クリームでした)を塗っていました。しかも、お風呂上りに塗り、寝る前に再度塗り、それでも痒みで目が覚めてもう一度塗るという感じでした。当時は、特大の『スパジリック ビー』クリーム(税込¥7,560)が、1週間に1個か2個はなくなるペースでした。

 

12月~1月に湿疹が出た後、鼻が今までにない位スッキリしました(子供の頃から鼻炎でした)。普通の人はこの状態で皆生きているのかと、感じました。

慢性症状が劇的に改善する体験(とても快適で気持ちが良かったです)が初期にあったことは、この本格的な好転反応を乗り切ろうというモチベーションにもなっていました。

 

このときには改めて、ぜんそく、とびひ、中耳炎、鼻炎と、子供の頃から身体はすべ不要な物を輩出しようと正しく反応してくれていたのだと理解しました。それなのに、そのたびに「身体が悪くなった」と思っていたことを自分の身体に申し訳なく思いました。

 

また、この頃実家の母の身体の気持ちを感じました。

母は私が子供の頃にリウマチになりました。母の身体の気持ちは「リウマチでも身体は何かに反応して正しい症状を出して治そうとしていたのに、そのたびに『身体が悪くなった』と言われてつらかった。でも、今理解してくれて嬉しい」とのいうものでした。

すると、母の身体にも好転反応(足が赤くなる、寝込む、ヘルペスなど)が出ました。

 

心理学のセミナーに参加したときもそうでしたが、ホメオパシーのレメディーも肉体だけでなく色々な層に働くのだと思いますので、家族にも反応がでるようです。

 

※ホメオパシーのレメディーによる反応、効果等は個人の感想です。 

 

 

SOUL AWAKENING PROGRAM

SOUL AWAKENING PROGRAM 人生の目的を知り、魂を覚醒させる3か月 7STEP ライフコーチング(80分×7回)  多くの人が自分の人生を生きていない 「大多数の人は自分の人生を生き ...

続きを見る

ブロックシフティング

ブロックシフティングで 問題の原因をサクッと消去し、現実化を加速する あなたが今解決したい問題は何ですか? 人生に何も問題がない人はいません。 私たちは皆成長のために生まれてきています。 ですので、私 ...

続きを見る

ライフコーチング

現状のモヤモヤをスーッと解決する ライフコーチングセッション  ライフコーチングセッション 内容はご自身の直面されている問題、テーマ、気になっていることなど、ご自由にお話しいただけます。 セッションは ...

続きを見る

-Body, Spirit
-, , , ,

Copyright© dolce healing , 2019 All Rights Reserved.