Body Diary Spirit

千住真理子さん

好転反応が始まってからわかったことの一つは、世の中のリフレッシュ方法の多くは健康でなければできないということでした。

 

美味しいものを食べる、旅行に行く、友達と食事やおしゃべりをする、コンサートや映画を観に行く、などなど。

 

食事もお肉、砂糖、小麦粉ほか色々と避けた方が良い食べ物があり、美味しいものを食べてリフレッシュとはいかない状況でした。症状のひどかった時期は、身体に負担のある食べ物を食べたいとも思いませんでした。

 

ですので、可能な息抜きは読書やDVDを観るというものでした(私は元々好きなことだったので、それはそれで楽しめました)。

 

ブログや本でも色々な方の闘病記なども読ませていただいていました。

 

その頃読んだ本の一つが、以下の本です。

 

千住家、母娘の往復書簡 母のがん、心臓病を乗り越えて (千住真理子 千住文子)

 

最近はテレビのバラエティー番組でせっかちな性格が紹介され、コミカルな一面も知られている、ヴァイオリニストの千住真理子さん。

 

この本も何気なく読み始めました。

すると、2002年の夏にヴァイオリンのストラディヴァリウス 「デュランティ」を手に入れた頃のことが書かれていました。

 

「今思えば」その8か月前から奇妙な予兆が起きていたと振り返られていました。突然原因不明の蕁麻疹が頭のてっぺんからつま先、顔にまで、24時間絶え間なく出始めたとのこと。死にそうな痒さと息苦しさで夜も眠れず、泣きながら身体をかきまくる日々が始まったそうです。

 

そんな状態が8か月程経った頃、「見せたいストラディヴァリウスがある」という話が舞い込んだそうです。はじめは手に入れるつもりもなかったものの、手に取り音を出した瞬間「私はこのストラディヴァリウスに出逢うために生まれてきた」と思ったそうです。

そして、ストラディヴァリウスを手に入れた瞬間から、8か月続いた蕁麻疹がパタリと消えたそうです。

 

きっとストラディヴァリウスのような楽器を弾くためには、とてつもない心身の浄化が必要だったのではないかと思います。この本も「あぁ、また読まされたな」と思った一冊でした。

 

この1年後くらいに、千住真理子さんのコンサートに行かせていただきました。

魂をかけて音楽を通して光を提供されている、素晴らしい演奏でした。

演奏を拝聴している限り、まさかコンサートが終わるとその2分後には会場を出られる程のせっかちぶりとはわかりませんでした(笑)。

 

 

SOUL AWAKENING PROGRAM

SOUL AWAKENING PROGRAM 人生の目的を知り、魂を覚醒させる3か月 7STEP ライフコーチング(80分×7回)  多くの人が自分の人生を生きていない 「大多数の人は自分の人生を生き ...

続きを見る

ブロックシフティング

ブロックシフティングで 問題の原因をサクッと消去し、現実化を加速する あなたが今解決したい問題は何ですか? 人生に何も問題がない人はいません。 私たちは皆成長のために生まれてきています。 ですので、私 ...

続きを見る

ライフコーチング

現状のモヤモヤをスーッと解決する ライフコーチングセッション  ライフコーチングセッション 内容はご自身の直面されている問題、テーマ、気になっていることなど、ご自由にお話しいただけます。 セッションは ...

続きを見る

-Body, Diary, Spirit
-, , ,

Copyright© dolce healing , 2019 All Rights Reserved.