Body Diary Mind Spirit

アシュタールとの再会

山川鉱矢さん、亜希子さんご夫妻がアメリカ駐在中に出会われ最初に翻訳をされた、シャーリー・マックレーン著『アウト・オン・ア・リム』

 

随分前に購入していたものの、片手間では読めそうもなく、しっかりと向き合おうと思い、時間を取って読みました。内容にぐいぐいと引き込まれ読み終えたとき、

「あぁ、そうか、今度チャネリングの個人セッションを受けてみよう」

と思いました。

ホメオパシーのレメディーによって始まった本格的な好転反応ですが、ホメオパスの先生にオリジナルのレメディーを処方していただきとっているものの、全く動きのない症状もあり、終わる様子もなく、正しい道に進んでいるのか、確認をしたいと思っていました。

 

そう思ったとき、ふとスマホを見てみると、メールが届いていました。内容は「アシュタールの個人セッション受付開始」とのことでした。

アシュタールは高次元の存在として知っていましたが、それまで特に気に留めてはいませんでした。このときは、チャネリングを受けようと思ったタイミングで直後にメールが届き、さすがにこれはと思い、スケジュールを確認しすぐに個人セッションを申し込みました。

アシュタール(Ashtar)は、キリストや仏陀とともに11次元に存在する金星出身のアセンテッドマスターで、愛と平和を守るために多次元で活躍している宇宙連合の司令官(アシュタール・コマンド)です。

 

 

2018年4月、アメリカ人のアシュタールのチャネラー、Dr. テリー・サイモンズさんの個人セッションを受けました。

 

まずはアシュタールから

「今日は来てくれてありがとう、私が呼んだんだけれど」

というご挨拶があり、その後私が持参していた質問のメモを確認されたようで

「君は質問をたくさん準備してきたようだから、私からの話は手短にして、その後質問に答えたいと思う」

と言われました。

 

アシュタールと私は、その昔プレアデスで出会ったそうです。

プレアデスでは私はヒーラーであり、ヒーラーの学校を経営していたそうです。プレアデスのカフェでアシュタールと同席し、アシュタールが地球の話をすると「私に何かできることはありますか?」と地球へのボランティアを志願したそうです(ポランティア志願はスターシードに共通するストーリーですね)。

その時の誓いの印である、スターシードをアシュタールが割ってくれました。

 

その後、持参した質問についてすべて答えてくれました。

まずは、身体の症状について。

アシュタールは

「病気とは呼びたくない、バランスを崩しているだけ」

と言いました。

 

そして、以下のように教えてくれました。

  • 今の症状は好転反応
  • うまくいっている
  • ホメオパシーは合っている
  • DNAレベルにおいて免疫を高めることをやっている
  • DNAのダメージはない

 

 

その頃は実家の母が、突然足に痛みが出て歩けなくなるという症状が2か月くらい続いていたので、その件でも質問をしました。これについても色々と教えてくれその中に

「君のようにホメオパシーもいいよ」

というものもありました。

 

ホメオパシーのレメディーは効果が高いことは身をもってわかっていますが、好転反応がかなり激しいため、手放しでは勧められないという気持ちがあります。

そこで

「ホメオパシーのレメディーがいいと言いましたが、好転反応が激しいので、手放しでは勧められないのですが」

と質問をしてみました。

 

するとアシュタールは

「ホメオパシーのレメディーをとるのは一瞬なのに、何がそんなに大変なのか??」

と解せない様子。

 

そこで同じようなことをもう一度言ってみると

「あぁ、レメディーをとっても彼女(母)は君のようにはならないよ、DNAが違うからね」

と言いました。

 

これには思わず

「不公平です」

と言うと

 

アシュタールは

「YES」

と言って笑っていました。

 

ホメオパシーのレメディーによる好転反応もDNAレベルで決まっているとは・・・・(ここで言っているDNAはドルフィン先生の言われている、高次元多重螺旋DNA(12重螺旋構造)の外側の部分のことだと思います。

テリー・サイモンズさんの本「アシュタール・コマンド魂が震える人生のブループリント」にも人のDNAは実際には二重らせんではなく12本の鎖があると書かれています)。

 

人生に起こることはすべて決まっている、そう思えば人生には起こるべきことしか起こらないのでしょうから、やはり何も心配することはないのでしょうね。

 

 

スターシードであることはそうだろうなという自覚はありましたが、アシュタールに再会して、スターシードを正式に(?)割っていただき、きっと人生がまた大きく切り拓かれていくのだろうなという感覚がありました。

 

きっとここまで本格的な身体の症状がなければ、アシュタールのセッションもこのタイミングでは受けていなかったと思いますので、その意味で身体には感謝でした。

 

プレアデスでヒーラーだったと言われ、実は自分の中ではそれまではシリウスの方が縁があるように感じでいたので、意外でした(すべての惑星から強さをもらっているとは言われました)。

 

その他にも色々と教えてくれたのですが、仕事に関しては

「オフィスのペーパーワークは、君にとっては退屈以外の何物でもないからやらなくていいよ」

とも言っていました(笑)。

 

最後にもずっと

「My little one, you are not sick. 君は病気じゃないよ」

と言ってくれたアシュタール。

 

大きな愛に包まれ、不思議ととても懐かしいような気持ちと安心を感じられた素晴らしい時間でした。

最後にはテリーさんにハグをしていただきました。

 

 

SOUL AWAKENING PROGRAM

SOUL AWAKENING PROGRAM 人生の目的を知り、魂を覚醒させる3か月 7STEP ライフコーチング(80分×7回)  多くの人が自分の人生を生きていない 「大多数の人は自分の人生を生き ...

続きを見る

ブロックシフティング

ブロックシフティングで 問題の原因をサクッと消去し、現実化を加速する あなたが今解決したい問題は何ですか? 人生に何も問題がない人はいません。 私たちは皆成長のために生まれてきています。 ですので、私 ...

続きを見る

ライフコーチング

現状のモヤモヤをスーッと解決する ライフコーチングセッション  ライフコーチングセッション 内容はご自身の直面されている問題、テーマ、気になっていることなど、ご自由にお話しいただけます。 セッションは ...

続きを見る

-Body, Diary, Mind, Spirit
-, , , , , , ,

Copyright© dolce healing , 2019 All Rights Reserved.